SHINICHIRO YOKOTA 

-LIVE-

1987年、日本初のDJコンテスト「ベスタクスオールジャパンDJバトル」に出場しDJとラップを同時に操り優秀賞を取る。その後、パズルジャムロッカーズ(PJR)のサポートメンバーとしてトラックメイクやDJ活動をしながらKrush Posse、EAST ENDなど初期のヒップホップアルバム制作に携わる。 1990年寺田創一と「Far East Recording」を結成。「Do it again」「Believe in the house」などが代表曲。2015年頃から過去の作品が海外で再評価され最近では世界的DJ配信チャンネル「boilerroom」にも出演を果たした。 2016年11月30日、80年代終わりから90年代初頭に制作した未発表曲を含むフルアルバム「Do it again and again」をリリース。2018年3月にはイギリスのレーベルより「東京放浪記」がリリースされる。